ITOHAN『コラム』

ウェディングの次はベビーシャワー

冨田 みどり

ベビーシャワープランナー 一般社団法人BABYSHOWER JAPAN 代表理事

結婚後ご主人の仕事でアメリカロサンゼルスに渡る。アメリカで第二子の出産を経験しベビーシャワー文化に出会う。帰国後「より豊かなマタニティライフを提案する」を理念に一般社団法人ベビーシャワージャパンを立ち上げる。LA 在住時にダイパーケーキ(おむつケーキ)ブランドLA couche(ラクーシュ)を立ち上げ、百貨店での販売やイベント開催他、NHK 文化センタ―等の講座、メディアへの掲載実績多数。

ウェディングの次はベビーシャワー

it-vol9-5-10

 

1人目の娘が2歳のとき、主人の転勤でロサンゼルスに渡り、半年程した頃、2人目を授かりました。

2人目とはいえ、海外での出産に不安もあり、右も左もよくわからないまま、あっという間に妊娠9か月。

 

そんな時友人達が集まって、サプライズで「ベビーシャワー」というパーティを

してくれたんです。

 

アメリカでは出産直前、妊娠8 か月~ 9 か月位の時にプレゼントを用意しベビーシャワーで妊婦さんをお祝いします。

産後は育児で忙しくゆっくりできないし、なにより産前に、産後に必要なものをプレゼントするというのはとても合理的。

 

it-vol9-6-2

 

LAで数々のパーティを経験しましたが、この“ベビーシャワー”は私にとって格別なものでした。

 

結婚し子供ができ、自分の誕生日さえも忘れてしまうほどバタバタした毎日。

自分のために集まってお祝いしてくれるなんて!と、とてもハッピーな気持ちになりました。

色々不安の多い妊婦生活でしたが、仲間と過ごした楽しい時間によって、すべてが素敵な思い出となりました。

 

衣・食・住、何不自由なく満たされファッショナブルに、そしてネットや携帯電話の普及で便利になった今。

その一方で、人の“肌”のぬくもりを感じられる時間は、残念ながら少しずつ減ってきている、と感じています。

 

私はこのベビーシャワーが、家族、友人、会社の同僚、様々な人と人との“輪”をつなぐひとつのきっかけになって幸せな時間を運んでくれること、一過性に終わることのない“文化”として日本に定着することを願い社団法人を設立しました。

 

ベビーシャワープランナー、ダイパーケーキマイスターの養成講座もスタートしました。

 

it-vol9-6-1

ベビーシャワーのメインアイテム
ダイパーケーキ(おむつのケーキ)

 

 

多くの方がこの文化に関わって幸せな気持ちになれるよう、このパーティの素晴らしさを伝えていきたいと思います。



 

  一般社団法人BABYSHOWER JAPAN  

ホテル・飲食店・百貨店等のベビーシャワープロデュースの依頼や個人の方からのベビーシャワーパーティプランニング依頼も増えてきています。

www.babyshower.or.jp/
Blog : http://ameblo.jp/babyshower-la/

プロを目指す方へ養成講座

◇ ダイパーケーキマイスター  88,000円(税別)
◇ ベビーシャワープランナー  300,000円(税別)



 岩見尚見さん オススメのITOHAN 

クールビューティーといった第一印象の冨田さん。

ベビーシャワーという素敵な文化はハートフルな日本文化の中でも間違いなく広がると思います!

パッションあふれる冨田さんの今後のご活躍から目が離せません。

vol8-3-iwami

『コラム』一覧へ