”才色兼備”講座

もしも、あなたの歯が10本だったら・・・

勝部 寛

淀屋橋勝部歯科 院長

17 年間にわたり、ビジネス街の歯科医院において多くの患者様の治療に尽力した経験を基に、大阪のビジネスの中心地・淀屋橋で質の高い総合的なオーラルケアをご提供したいと考えております。 【経歴】平成9 年北海道大学 歯学部卒業 平成9 年~平成26 年:名越歯科勤務(梅田) 平成26 年:淀屋橋勝部歯科 開院

もしも、あなたの歯が10本だったら・・・

噛むためには、もちろん歯が必要ですよね。

みなさん、歯磨きなどお手入れはしっかりされていると思います。

でも定期検診となると、「時間がない」「お金がいくらかかるかわからない」といった理由もあり受診していない方も多いと思います。

 

 

 将来、何本の歯が残るの?  

ちょっと興味深いデータがあります。

それは「80 歳の時に自分の歯が何本残っているか」というものです。


スウェーデンと日本を比べると、スウェーデンでは80 歳での残存歯数は平均21本であるのに対し、日本はなんと10本!

それもそのはず。

歯の定期検診の受診率を比べると、スウェーデンは90%が受診しているのに対し、日本の受診率はわずか10%なんです!


国ごとの民族性、嗜好性、保健の仕組みに違いがあり、単純に定期検診受診率だけが残存歯数を左右するとは思いませんが、大きな要因を占めていると考えられます。

 

 

 定期検診っていくらかかるの? 

定期検診に行かれる場合、歯周病の検査をして歯周病があれば、お掃除と虫歯のチェックで2,000 ~ 3,000 円(保健があり3 割負担の場合)です。

これを年に2 ~ 4 回行うのが望ましいとされていますが、定期検診は自分の歯で一生食べるために重要なことです。

痛くなくても歯医者でチェックを受ける習慣をつけましょう!


                                          
 定期検診を受けていただくために・・・ 

私は、17 年間、どうすれば患者様が自分の歯を快適で長持ちさせられるか、ということに向き合ってきました。

 

治療技術はもちろんのこと、来院された患者様と長いお付き合いができる関係づくりを大切にしています。

 

患者様には、今後起こりうるリスクに対して今何ができるか、そしてそのリスクが現実となった時にどういう対処法があるかをわかりやすく時間をかけて説明いたします。

 

患者様と治療の方向性、ゴールの形を相談しながらつくりあげていく感じです。

また、通院の時間が取りづらい、先の予定が見えにくい、そんなお忙しいビジネスマン、ビジネスウーマンのみなさまのスケジュールに柔軟に対応したり、気軽に定期検診にご来院いただけるような、心地よい癒やしの空間づくりを行っております。

 

it-vol10-14-1

 

淀屋橋勝部歯科

it-vol10-14-2it-vol10-14-3
〒541-0044 大阪市中央区伏見町4丁目4-10 新伏見町ビル1F・2F
TEL 06-6202-6202

http://katsube-dental-office.com/
休診日:土・日・祝日


it-vol10-14-qr

 

 

”才色兼備”一覧へ