”才色兼備”講座

あごがパキッ! だれに診てもらう?

ボディ・コンディショニング協会

あごがパキッ! だれに診てもらう?

it-vol12-11-1it-vol12-11-2

 

あごの痛みや顔の歪みにつながる顎関節症。

女性にとっては気になる症状です。

ところがこの顎関節症、実はさまざなな原因があり、またさまざまな症状をもたらしているんです。

それを知らずに、いつまでも調子が悪いと悩み続けてしまっていることも。

そこで、今回はあごの悩みの相談を受ける歯科医と鍼灸師の立場から、それぞれのご意見をお聞かせいただきました。

 


  【顎関節症、どう治す?】 

 勝部

たとえば、不意に口を大きく開けようとして、あごがパキってなるのはだいたい誰しも経験のあることなんです。

それが日常生活の邪魔をしてるかどうかですね。

「ああ、そういえばあごがなるな」くらいに感じる人はうまく顎関節症と付き合えているということでしょうね。

 

顎関節症と一言でいっても症状の出方で積極的な治療が必要な場合と必要のない場合があると思っています。


顎関節症は原因が簡単に特定できない方が多いんですね。

だから顎関節症の症状を和らげようとカンタンに歯を削ってしまうのはNGです。

特に天然歯はよっぽどのことがない限り削らない方がいいです。

一か所削るとドンドン噛み合わせが合わなくなっていきますから。

 

また、音がするから顎関節症で病気ですよ!っていう言い方をすると患者さんが気にして、苦しむことになります。

治ってないって。

 

それがストレスとなり悪循環を生んで、最初は顎関節症で悩んでいたのに、違うところに悩みが移ったり不調が出たりしてしまいます。

 

あと、歯並びが悪い人が顎関節症になりやすいかっていうとそれは必ずしもイコールではないように思います。

歯並びが悪いっていうのは、見た目は少し悪くてもそれぞれの歯はバランスのとれた機能的な位置にあって、実は噛み合わせはしっかりしていることが多いんです。

 

 

  【顎関節症ってあごだけの問題じゃない?】 

 堤

私のところには、モノを噛むときにあごが痛む、頭痛がする、顔の歪みを気にしていらっしゃる方が多いです。

 

その場合、あごの関節周りの筋肉を緩ませると、痛みが取れてラクになりますし、脳の血行が良くなるから自律神経を整える効果もあります。

また、バランスが崩れてしまって、あご以外の過緊張になっているところに鍼をうったりマッサージして緩めてあげることで、あごの痛みがマシになったりします。

 

最近感じるのは、腰痛や肩こりの人にあごの不調を持っている人が多いということですね。

 

患者さんからするとそれがつながってると思っていないことが多くて、腰や肩の痛みとあごの痛みがなんで関係あるの?って感じですね。

 


  【不安になる知識でなく安心できる知識を】 

 堤

腰痛も、実は心理的な要因が8割って言われてますが、あごに関してもそれに近いのがあるのではないかな?って思っています。

 

顎関節症にしろ歯並びにしろ、説明していただけたら、「アッ、なるほど。そういうことなんだ」ってわかるんですけど、そういう説明を受けてないことも多いですよね。

で、インターネットで調べたり専門書みたいなので勉強したりするんですが、いろんな情報がありすぎて余計に不安になったり。

 

 勝部

私も、患者さんが専門用語を使い出したら深刻化してるのかなって思うようにしています。

不安が募ってしまって自分で調べたりしてきているのかなって。

 

 堤  :

なんでそうなるのかの説明を受けるだけで、ラクになることも多いですから。

一人で悩まないことが一番ですね。

 

 

  【まずはだれに診てもらうのがいい?】 

  勝部  :

顎関節症かどうかっていうのは歯医者で診断できるので、まず最初に門をたたくのは歯科でいいと思います。

歯科だけでは治りそうもない場合は、どんな科にかかったらいいのかっていう道筋はお伝えできると思うので。

一番は自己判断にまかせずに定期的に歯の検診、あごのチェックを受けることで、疾患の早期発見、ひいては全身への悪影響を抑えることができると思います。

 


 堤 :あごの違和感や、口が開けづらい、お顔の歪みが気になるなどの軽度の症状を改善したい場合には、私どもにも気軽にご相談いただければと思います。


診させてもらって、きちんとした検査が必要な時は、勝部先生をはじめ、適切な医療機関をご紹介しますし、その後のケアのお役に立てると思います。

 

とにかくひとりで悩まないことが大切です。

 



 淀屋橋勝部歯科 院長 勝部 寛(KAN KATSUBE)

it-vol12-11-3

17年間にわたり、ビジネス街の歯科医院において多くの患者さまの治療に尽力した経験を基に、大阪のビジネスの中心地・淀屋橋で質の高い総合的なオーラルケアをご提供したいと考えております。

〒541-0044 大阪市中央区伏見町4丁目4-10 新伏見町ビル1F・2F
TEL 06-6202-6202  http://katsube-dental-office.com/ 
休診日 土・日・祝日

 


  美容鍼灸VITE MOR 代表・鍼灸師  堤 昭憲(TSUTSUMI AKINORI) 

 

it-vol12-11-4

約12万人の施術に携わり、治療だけでなく美容に特化した独自の『美顔鍼灸メソッド』を考案。現在では、そのメソッドに基づく顔鍼の施術を続ける一方、ボディコンディショニング協会において、ボディコンディショニストの育成にも取り組んでいる。〒541-0053 大阪市中央区本町4-6-25  アスティナ御堂筋本町Ⅱ303
TEL 06-6480-9536     http://www.vitemor.net/
10:30~21:00 
休診日 不定休

”才色兼備”一覧へ