オススメ”あれこれ”

ナチュラル素材!京都発和風ハーブティー

 ナチュラル素材を厳選!京都発和風ハーブティー  

 

つれづれキラキラ茶

 

和風ハーブティー「つれづれキラキラ茶」を販売する株式会社Be-tree(ビーツリー)。

 

美容と健康のために美味しく飲み続けていただけるハーブティーをつくろうと、素材選びにこだわり続けています。

今回は、株式会社Be-tree 代表取締役 福庄恒司さまに、そのこだわりについてお聞きしました。

 


6種類の無添加健康ハーブ

 


「つれづれキラキラ茶」は、京都府産の桑の葉をはじめ、徳島県産の柿の葉、宮崎県産のごぼう、北海道産の黒豆、岩手県産のクマ笹、山口県産のカワラケツメイのブレンドティーです。


ほんのり甘く、すっきりした味わいの純和風ハーブティーです。

 

なかでも桑の葉は、シルクを生み出すカイコの食べ物として知られていますが、実はミネラル
(カルシウム、マグネシウム、鉄、葉酸)をはじめ、今注目のGABA(アミノ酸の一種であるギャバ)が多く含まれています。

 

だから人間にとってもビタミン C やβカロチン、食物繊維と栄養価の高いバランスのよいお野菜のような食品なんです。

 

 

 100%国内産へのこだわり

 

健康のために口にするものは、すべて安心できるものでなければいけない。

 


自分の身体に合う、身近にある食物こそ安心して口にすることができると私たちは考えました。
前述の桑の葉も厳選し、日本海の磯の香りが桑の葉を揺らす京都府 丹後半島の山あいに広がる
「しずの桑農園」のもの。

 

桑畑

 


生産管理者三浦さんによると、この地域は古くから道を歩けば “ガシャンガシャン”と夜遅くまで
機織りの音が響く絹織物の丹後ちりめんの産地。

 

地場の産業復興を目指して取り組み始めたのがシルクの原点である桑でした。
最近は桑の葉が健康にいいことが認知されはじめ、ご注文が多いですと丹後地方独特のイントネーションでお話いただきました。

 


みなさんのご苦労があって茶葉が作られていると思うと、胸を打たれる思いでした。

 

作業スタッフ

 

 

ITOHAN の読者のみなさまにも産地のこだわりを感じてければと願っています。
ぜひ一度つれづれキラキラ茶をお試しください。

 

 

株式会社Be-tree 代表取締役

 福庄 恒司  

CIMG0029

オススメ一覧へ