vol11 岡本依子
PROFILE

ドリームテコンドースクール代表
一般社団法人アスリートネットワーク副理事長
大阪大学特任講師(ライフスキルプログラム担当) 岡本 依子

シドニー、アテネ、北京とオリンピック3大会に出場し、シドニー大会女子67kg級にて、テコンドー競技の日本人初となる銅メダルを獲得­。そのほか、アジア選手権、ワールドカップなど入賞多数。
女性に安心して学んでもらう、『ビューティークラス』も開催。
●ドリームテコンドースクール
http://dts.sdfactory.com/

清々しい女性目指しませんか?
テコンドーの美容効果

 テコンドーの美容効果っていろいろあるんですけど、まずは全身を使う有酸素運動なので、脂肪が燃焼されることですね。引き締まるのはヒップからウエストはもちろん、声を出すのであごのラインも引き締まります。そしてなにより、声を出してミットをパンチするとストレス発散になりますね。スカッとして、またがんばろうという気持ちになります。
 ビューティークラスでするテコンドーの動きはカンタンですぐできるようにしていますが試合を目指したりもしますよ。試合といってもスパーリングの試合は、女性は闘ったりするのは怖いって言う方も多いですから、テコンドーダンスの試合なんです。みんなでダンスチームをつくって出場したりして、楽しんでいる方も多いです。いろいろ楽しみ方がありますね。

ビューティークラスのメニュー

ビューティークラスは、まさにITOHAN世代、30~40代の女性の方が多くいらっしゃいますね。最高齢では70代の女性が2名。でもやっぱり多いのは、この界隈のOLさん。木曜日の昼間だけ『昼ビューティー』っていうコースがあるんですけど、そちらには主婦の方が来てくださっていますね。
 ビューティクラスは「カラダを引き締めたい、ダイエットだけでなくストレス発散したい」という女性には最適ですね。
 本格的に競技として取り組みたいという方は『ドリームクラス』というのがありますので、そちらに参加していただいています。
〈ビューティークラスのメニュー〉
ストレッチ/ウォーミングアップ/ゲーム/ネリチャギビューティー(エアロビクスに近く、カラダを鍛えるための反復運動)/ミット蹴り/ストレッチ
 これ全体で50~60分くらいの内容になっています。
 みんなやっぱり「ミット蹴りが一番好き」っていう方が多いですね。女性のみなさんは「楽しい!」とキャッキャッ言いながらやってくれますね。男性の方は集中すると黙々とやってる感じですけど。

女性はみんな〝闘っている〟

同じ女性として感じるんですが、女性はみんな〝闘っている〟と思います。肉体的な闘いとか外部との闘いというより、自分との闘いをしていると思います。それを、「一緒に闘っていこう!」ってみんなが励まし合える仲間ができたらいいなって。そして『ビューティークラス』がそうなったらいいなって思っています。なんか部活じゃないですけど、みんなで一緒に集まって闘う、みたいな。

女性は強くないとやっていけない

女性、とくにお母さんとかって、優しいしみんなを気づかって、でもすごい孤独な闘いをしているんじゃないかなって思います。子どもがいる人もそうだし、そうじゃない人でも、女性に求められるのってそういうような役割だったりすることが多いから。でもそういうのって、数字に出て認められるようなものでもないから、ほんとに女性は強くないとやっていけないなって思います。男性は男性で大変そうだなって思うんですけど、女性の場合、社会でやっていくだけでまだまだ大変なんじゃないかなと。
 でも、世の中を明るくするのは女性の役割だと思っていますから、女性が暗かったら、どこにも出口がないような気がしますね。女性には「明るく闘って、女性が元気にしていきましょう!元気に闘いましょう!」って声をかけたいです。

店舗情報
ご興味がある方は、1回だけ体験レッスンも受けていただけます。

ドリームテコンドースクール http://dts.sdfactory.com/
テコンドー『ビューティークラス』

●体験レッスン ※HPで要確認
水・金 19:00~/木 13:30~or 15:00~ 通常1,300円/回 ITOHAN持参で500円/回